読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリプルはワイガゲー

総合勢を目指してあらゆるルールを考察します

【シングル】スカーフゴチルゼルの調整【ORAS】

どうもいえすたでーです。今回は教え技解禁でカロスマークでも教え技が使えるようになったゴチルゼルの調整を書こうと思います。

今回はスカーフゴチルゼルの調整についてです。

f:id:yesterdaypokemon:20150117153327p:plain

ゴチルゼル
特性:影踏み
持ち物:こだわりスカーフ
調整:臆病H236D60S212
技構成
トリック 瞑想 眠る サイコショックorサイコキネシス

調整意図
耐久
H…16n-1
HD…C4振りサンダーの10万ボルト2回+瞑想1積みの時に同条件のサンダーの10万ボルト耐え。
H4ボルトロスを10万ボルトで確定2発調整のライコウまでなら上と同じ攻撃を高乱数で耐える。
Sスカーフ下で最速ライコウ抜き

耐久ラインから分かるように、なるべく多くの相手を起点に出来るようになっています。

普通のゴチルゼルと比べたときのメリットは
・積みアタッカーや吠える持ちも嵌めることが出来る
・仮に倒されても後続の起点作りが出来る
・スカーフを相手を倒す前のターンにトリックで返してもらうことにより、高速抜きエースにもなりえる

この三点が大きいです。

具体的には、
吠えるスイクン、胞子や欠伸から撃ってくるポケモン、ピクシー、壁から貼ってくるライコウ、毒から撃ってくるヒードラン
この辺りに普通のゴチルゼルと違い、勝つことが出来るようになります。
また、普通のゴチルゼルで嵌めることの出来る相手も問題なく嵌めることが出来ます。

スカーフゴチルゼルといえば、瞑想の枠がいちゃもんになった型がメジャーではありますが、こちらはエース運用も出来るという点で十分差別化は出来ています。


このゴチルゼルをパーティーに組み込む場合は、相手に受けポケや積みポケを選出させるようなポケモンと組ませるのがいいと思われます。

構築例ですが、
カバルドン
ラッキー
メガボーマンダ
ゴチルゼル
@2

上のような構築はゴチルゼルが上手く入りやすいと思います。ただ、ゲンガーとマンムーキノガッサマリルリが重くなってくるため、残り2枠で相談と言ったところでしょうか。

回してみて非常に強力なポケモンだったので紹介しました、参考になれば幸いです。

何かご意見や質問があればコメント欄かツイッター(@yesterdaypoke)にて。

それでは